USトヨタ関連 メディア掲載情報 | 北米トヨタ(USトヨタ) カスタム情報 タンドラ・FJクルーザー・シエナ..
タンドラ 北米トヨタ(USトヨタ)

アメ車専門誌「Acars(エーカーズ)」10月号でオープンしたばかりのUSトヨタ専門 仙台東店が紹介されました!

  • 2017.09.07 Thursday

アメ車雑誌「Acars」にグランドオープンしたばかりの『USトヨタ専門 仙台東店』をご紹介いただきました!


アメ車_専門誌_Acars_エーカーズ_10月号_2017年_表紙
アメ車専門誌「Acars(エーカーズ)」10月号にて先日オープンしたばかりの
USトヨタ専門 仙台東店をご紹介いただきました♪

flexdreamが東北地方初出店となる仙台東店が8月19日にグランドオープンいたしました!

仙台東店は3階建てのガラス張りショールームを持つ大型店でflexdreamが取り扱うUSトヨタ各車種、ランクル、ハイエースと3車種の専門店を併設した店舗となります。

USトヨタ⇒アメ車という事で、アメ車乗りなら知らない方はいないはず。専門誌『Acars(エーカーズ)』さんが取材に来てくださいました!


USトヨタ専門店!仙台東店の紹介記事がコチラ!


アメ車_専門_雑誌_Acars_エーカーズ_10月号_2017年_USトヨタ専門店_仙台東店_オープン_紹介_記事
ショールーム内の画像を中心に店内の様子をご紹介いただいています!

また仙台東店では‶クルマを使って楽しもう!”をテーマにアウトドアとの係わりを提案している『FD-camp』コーナーを充実させています。

歴史ある繊維ブランド「PENDLETON(ペンドルトン)」とのコラボグッズやテントメーカー「キャンパルジャパン(OGAWA)」の各商品、変わらないレトロなスタイルが魅力の「Petromax(ペトロマックス)」ランタンなどの展示・販売を行っています。

また実際に店内の家具や飾りとして使用している「DULTON(ダルトン)」グッズも多数展示販売しています!

クルマの販売だけではなく、クルマとのライフスタイルを提案させていただいている事もしっかりご紹介いただきました!

Acars(エーカーズ)さん この度はありがとうございました!

参考:Acars(エーカーズ)公式サイト


USトヨタ専門 仙台東店の最新在庫車はコチラでチェックしてくださいネ♪
US専門店 仙台東店の在庫車輌一覧

現在flexdreamがアメリカのディーラーより直接仕入れた2017年モデルの新車タンドラが続々入庫中♪
更にマイナーチェンジを受けた2018年モデルの新車タンドラも早々と入庫予定です
既にアメリカ ディーラーへは入庫いたしましたのでもう間もなく日本上陸です!
是非 お見逃しなく!!



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
在庫車の最新情報や価格など詳細をご確認いただけます!
人気の2代目タンドラの前期・後期モデルをはじめflexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の車種一覧はもちろん、
現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪





USトヨタ タンドラ×スプレーオンベッドライナー「LINE-X」が雑誌Acars(エーカーズ)にて紹介されました!

  • 2017.04.11 Tuesday

アメ車専門誌Acars(エーカーズ)5月号にて自社輸入した新車タンドラSR5 クルーマックス「クイックサンドベージュ」を取材いただきました♪


雑誌_アメ車_専門誌_Acars_エーカーズ_2017年_5月号_表紙
アメ車専門の月刊誌「Acars(エーカーズ)」にてflexdreamが自社輸入した2017年モデルの新車タンドラを取材いただきました!


新車タンドラ×スプレーオンベッドライナー「LINE-X」


雑誌_Acars_エーカーズ_2017年_5月_タンドラ_記事_LINEX
ご紹介いただいた記事がこちら!

2017年よりグレードSR5にも設定された新色‟クイックサンドベージュ”の新車をflexdrramが自社輸入!
最強塗装で話題の「LINE-X」をベッドライナーとして荷台へ、また4WDらしくバンパーなどへ施工!
「ピックアップをよりワイルドかつタフにする」
「質実剛健カスタム。」
とご紹介いただいています!


取材いただいた2017年モデル タンドラ SR5 クルーマックス4WDのカスタム内容がコチラ!


2017年モデル_新車_タンドラ_SR5_クルーマックス_4WD_クイックサンドベージュ_フロント
ベースはflexdreamが直輸入をした2017年モデル 新設定色「クイックサンドベージュ」!
カスタム内容は
  • 2.5インチリフトアップ

  • ブッシュワーカーオーバーフェンダー

  • KMC:XD811 ロックスター 18インチアルミホイール

  • BFグッドリッチ:AT KO2タイヤ(305/65R18)

  • チューブサイドステップ

  • インナーブラックヘッドライト

  • IPF:LEDヘッドライト&フォグ

などなど

2017年モデル_新車_タンドラ_SR5_クルーマックス_4WD_クイックサンドベージュ_後ろ
LEER:ハードトノカバー

2017年モデル_新車_タンドラ_SR5_クルーマックス_4WD_クイックサンドベージュ_リヤ
前後バンパーには最強塗装LINE-Xを施工!

USトヨタ_2017年モデル_タンドラ_LINEX_フロントバンパー
バンパー全てではなくコーナー部分にLINE-Xを施工!
独特の塗装面はアクセントにもなります。
IPF製のLEDフォグランプをインストール!

USトヨタ_2017年モデル_タンドラ_LINEX_リヤバンパー
リヤバンパーにもLINE-Xを施工。
耐衝撃、耐摩耗効果の高いLINE-Xならチョッと擦るくらいならキズが付く心配もありません!

KMC_ロックスター_アルミホイール
ロックスターアルミホイールはタンドラ オーナーの方から絶大の人気です!

タンドラ_TRDプロ_グリル
TRDプロ用フロントグリル。
グリル中央には「TOYOTA」のレターロゴが入ります。
ちなみに純正のフロントグリルは↓↓
タンドラ_SR5_ノーマルグリル
画像:タンドラ SR5 純正フロントグリル
中央にトヨタのマークが入るタイプです。
好みはそれぞれですが…
「TOYOTA」レタータイプのフロントグリルは国内のランクルなどのカスタムでも人気上昇中です。

タンドラ_荷台_スプレーオンベッドライナー_LINEX
そしてLINE-Xの真骨頂!ベッド(荷台)の内面をLINE-Xでコーティング!
荷物の積み下ろしでキズが付きやすく、それをきっかけにサビが出やすい荷台を強力に守ります。

ご紹介いただいた記事中にもありますが、以前からピックアップトラックの荷台を保護する手法として、プラスチックなどで成形されたパーツを荷台にそのままハメ込む「ドロップオンベッドライナー」が存在します。もちろん一定の効果は発揮しますが、荷台とライナーに隙間が出来るため間に水が溜まってしまったり、ゴミが混入したりします。塗装であるLINE-Xなら荷台そのものに塗膜として密着。隙間が出来る事はありません。また耐用年数も20年以上と長寿命なので再施工の必要もなくアメリカ本国を始め日本国内でも施工する方が増えてきています!

LINE-Xは「スプレーオンベッドライナー」としてUSトヨタ、UKトヨタでは【メーカーオプション】採用されています。



「スプレーオンベッドライナー」の施工事例


ランクル70_ピックアップ_79_LINEX_スプレーオンベッドライナー_ベージュ
画像:ランクル70ピックアップ×LINE-X(ベージュ)

スプレーオン・ベッドライナーLINE-X_ダークグレー:ランクル70シルバー:GRJ79Kピックアップ荷台
画像:ランクル70ピックアップ×LINE-X(グレー)

軽トラ荷台LINE-X塗装ベッドライナー-ダイハツ_ハイゼット_ブラック
画像:ハイゼット トラック×LINE-X(ブラック)

LINE-Xはカラーバリエーションも豊富!(約270色)
キズ、サビからの防護用としては勿論、ザラッとした独特の塗装面は滑り止めにもなります。
タンドラ、タコマなどUSトヨタを始め各ピックアップトラックタイプの荷台への施工はとても効果的です。


特殊防護塗料「LINE-X」についてもっと詳しく知りたい方はコチラから
LINE-X AutoJapan(運営:flexdream)
【LINE-X】はアメリカ軍 MIL SPEC(ミルスペック)を獲得している‟本物”の防護用塗料です。

LINE-X施工済みのタンドラ・タコマ・FJクルーザ―の在庫車もあります。
USトヨタ専門店アップルさいたま岩槻店 在庫車一覧

皆さんも防護用として、カスタムペイントとして「LINE-X」塗装してみませんか?


USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
在庫車の最新情報や価格など詳細をご確認いただけます!
人気のタンドラをはじめflexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の車種一覧はもちろん、
現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪



AーCars様ありがとうございました!


参考:発行元 (株)マガジンボックス  AーCars 公式WEBサイトはコチラ




USトヨタ セコイア、タンドラがモデルチェンジ!2018年モデルがシカゴオートショーに登場!

  • 2017.02.11 Saturday

Sepuoia(セコイア)、Tundra(タンドラ)がマイナーチェンジ!2018年モデルが発表になりました!


2018年モデル_セコイア_タンドラ_TRDスポーツ_フロント
シカゴオートショー2017にマイナーチェンジされる2018年モデルのセコイア、タンドラが登場!
新たなグレード「TRDスポーツ」が新設されます!

何はともあれその姿をご覧いただきましょう!

USトヨタ SEQUOIA(セコイア)2018年モデル 新設グレード「TRDスポーツ」!


USトヨタ_セコイア_2018年モデル_TRDスポーツ_シカゴオートショー_マイナーチェンジ
ピックアップタイプのタンドラと違い、長い間大きなマイナーチェンジを受けなかったセコイア。
2018年モデルでより精悍な顔つきへ変化を遂げます!
グレードは従来通りのグレードに画像の「TRDスポーツ」が新設。
アメリカでのTRD人気は物凄く高いそうです!
今までのイメージを踏襲しつつLEDヘッドライトの採用でアップデートが図られたフロントフェイス!
バンパーに埋め込まれたビレットタイプのグリルはTRDスポーツと1794エディションに装着されるようです。

USトヨタ_セコイア_2018年モデル_TRDスポーツ_マイナーチェンジ_シカゴオートショー_バックビュー
TRDスポーツ専用のメタリックブラック&クロームのリアハッチオーナメント、スモークテールランプ。

USトヨタ_セコイア_2018年モデル_TRDスポーツ_マイナーチェンジ_シカゴオートショー_インパネ
オプションの様ですがブラックレザーシート。シフトノブ、フロアマットがTRD専用パーツになる様です。

USトヨタ_セコイア_2018年モデル_TRDスポーツ_マイナーチェンジ_シカゴオートショー_専用アルミホイール
専用の20インチブラックアルミホイール。

USトヨタ_セコイア_2018年モデル_TRDスポーツ_マイナーチェンジ_シカゴオートショー_TRD_ビルシュタイン_スウェイバー_スタビライザー
TRDスポーツは専用のスウェイバー(スタビライザー)にビルシュタイン製ショックで足回りを強化!

USトヨタ_セコイア_2018年モデル_TRDスポーツ_マイナーチェンジ_シカゴオートショー_LEDヘッドライト_フェイス
デイライト(ランニングライト)付のヘッドライトはTRDスポーツに限らず全てのグレードに標準装備。

USトヨタ_セコイア_2018年モデル_TRDスポーツ_マイナーチェンジ_シカゴオートショー_牽引
ドライブトレーンに変更はなく4WD、2WDをラインナップ。
エンジンにも変更はなく381馬力を誇るV8の5,700ccガソリンエンジン。
2018年モデルではTSS-P(トヨタ セーフティ― センス パッケージ:歩行者検出機能、車線逸脱警報装置、オートマチックハイビーム、レーダークルーズコントロール等)が全てのグレードに装備されるそうです。



USトヨタ TUNDRA(タンドラ)2018年モデル 新設グレード「TRDスポーツ」!


USトヨタ_タンドラ_2018年モデル_TRDスポーツ_フロント
セコイアと同じく、2018年モデルよりグレード「TRDスポーツ」が新設されます。
フロントグリル、ブラックメタリックドアミラーなどが専用装備。
タンドラにも2018年モデルすべてのグレードにTSS-P(トヨタセーフティセンスパッケージ)が標準装備になるとの事。

TRDスポーツのカラーバリエーションは3色
・Midnight Black Metallic:ミッドナイトブラックメタリック(2018新色)
・Super White:スーパーホワイト
・Magnetic Gray Metallic:マグネチックグレーメタリック
(画像のタンドラのボディ色はマグネチックグレーメタリック)

USトヨタ_タンドラ_2018年モデル_TRDスポーツ_リア
荷台横にTRDスポーツ専用のデカール(ステッカー)。
TRD製の赤いスウェイバー(スタビライザー)が見えていますね!
TRDスポーツはショックもビルシュタイン製です!

USトヨタ_タンドラ_2018年モデル_TRDスポーツ_LEDヘッドライト_フェイス
デザイン変更されたデイライト(ランニングライト)付のLEDヘッドライト。
LEDヘッドライトはリミテッド、プラチナム、1794Edにも装備されますがTRDスポーツはヘッドライトインナーがブラッククロームタイプになります!
メッシュタイプのグリルにボンネットスクープも装着!TRDらしくスポーティなイメージ♪


USトヨタ_タンドラ_2018年モデル_TRDスポーツ_専用_20インチ_アルミホイール
TRDスポーツ専用の20インチアルミホイール!

USトヨタ_タンドラ_2018年モデル_TRDスポーツ_荷台_スプレーオンベッドライナー_LINEX
シカゴオートショーで展示されていたタンドラは荷台に「LINE-X」が施工されています!
USトヨタ、UKトヨタなどではオプションとして選択できるんです!


2018年モデル セコイア、タンドラ、TRDスポーツについてもっと知りたい方はコチラから!
グレードによる装備の違いやカラーバリエーションまで詳しく解説しています。是非ご覧ください♪

まだ少し先になると思いますが、flexdream日本上陸第1号車を目指して仕入れますよ!お楽しみに♪


※画像は toyota.com より引用させていただきました。



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
在庫車の最新情報や価格など詳細をご確認いただけます!
FJクルーザーをはじめflexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、
現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪




趣味の大辞典「IN THE LIFE6」にてUSトヨタ タンドラ カスタムデモカーが掲載さました!

  • 2017.01.10 Tuesday

ムック本「IN THE LIFE6」にてタンドラ カスタムデモカーが【LINE-X】の強度実験に登場しています!


IN_THE_LIFE6_表紙_ムック
ファッション、ホビーの大辞典ともいえる「IN THE LIFE6」。
雑誌デイトナ、世田谷ベース、ライトニングなど趣味のカテゴリーの雑誌を発刊している「ネコパブリッシング」さんが年に1回発行するムック本です。
‟ネコパブリッシングさんが1年間発行してきた各ジャンル、各方面から「オシャレ」「面白い」と思える記事の総まとめの様な内容”と言えば伝わるでしょうか?
かなりのボリュームで電話帳位の厚さがあります!!
クルマの記事ばかりではなく、ファッション、おもちゃ、遊び…記事はライフスタイル全般に及びます!

特にフロムUSAな内容が多くUSトヨタ、アメ車好きの方にはたまらないのではないでしょうか!
多趣味な方に是非おススメの1冊です♪

そんな「IN THE LIFE6」の中で、アメリカ軍・政府が認めた最強塗料「LINE-X」の強度実験でタンドラ カスタムデモカーが使われている場面を見開きで掲載いただきました。
その記事をご紹介いたします!


最強塗料【LINE-X】の強度実験でタンドラ カスタムデモカーが使用されました!


IN_THE_LIFE6_タンドラ_カスタムデモカー
以前 ‟雑誌デイトナ” の特集で紹介された内容ですが、LINE-Xを施工した紙製のポップコーンカップに3トン近い重量のタンドラを乗せて耐えられるか?という強度実験です!
結果はもちろん♪…詳細は是非記事をご覧くださいね!
【IN THE LIFE6】LINE-X強度実験の紹介ページのPDF版はコチラから

ちなみに昨年ラスベガスで開催された世界最大のカスタムカーショー「SEMA(セマ)2016」でもLINE-X施工車が多く出展されていました!特にタンドラやタコマと言ったピックアップトラックには定番のカスタムメニューといっても過言ではありません!今後 日本でも人気が上昇しそうな予感です♪

参考:ネコパブリッシング



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
在庫車の最新情報や価格など詳細をご確認いただけます!
FJクルーザーをはじめflexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、
現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪


雑誌「レッツゴー4WD」で2台のFJクルーザー【PENDLETON(ペンドルトン)】&【LINE-X】カスタムが紹介されました!

  • 2016.12.09 Friday

4駆専門誌「Lets Go 4WD(レッツゴー4WD)」1月号にてカスタムした2台のFJクルーザーをご紹介いただきました♪


雑誌_レッツゴー4WD_2017年_1月号_表紙
4輪駆動車の専門誌「レッツゴー4WD」2017年1月号はFJクルーザー VS プラド 特集。
その特集記事の中でカスタム例としてflexdreamのFJクルーザーカスタムを2台 大々的に4ページに渡ってご紹介いただきました!

その記事をご紹介いたします!



【ペンドルトン】【LINE-X】カスタムFJクルーザーの紹介記事がこちら!


レッツゴー4WD_FJクルーザー_紹介ページ_北米モデル_国内モデル_ペンドルトン_LINEX_カスタム_川原
とあるキャンプ場で撮影された2台のカスタムFJクルーザー。
2台とも2インチのリフトアップ。
ロックに乗り上げているシーンはワイルドでカッコイイですね!


レッツゴー4WD_FJクルーザー_紹介ページ_北米モデル_国内モデル
シルバー:北米モデル(左ハンドル)にはフロントグリル、バンパーコーナー、サイドステップなど各部に最強塗装「LINE-X」を施工!

ベージュ:国内モデルはflexdreamがコラボでオリジナルグッズを製作しているPENDLETON(ペンドルトン)仕様でインテリアをカスタム!

とてもカッコよく撮影して頂き、詳しくご紹介いただきました!

記事ページ PDF版はコチラから



人気コーナー FJ DYNAMITE では編集者 浅井氏のFJクルーザーに【LINE-X】を施工!


2017年1月号_雑誌_レッツゴー4WD_FJDYNAMITE_記事ページ
人気コーナーFJ DYNAMITEでは編集者の「岳男ちゃん」こと浅井岳男氏の黄色いFJクルーザーにLINE-Xを施工!
今夏 生まれたばかりのかわいらしいお嬢さんと一緒にLINE-Xをご紹介いただきました!
とても気に入っていただけたようで良かったです♪

浅井氏とは全国各地ほとんどの(?)4WDイベントで会えると思います!(笑)
皆さんも是非実車で【LINE-X】をご覧になってみてくださいネ♪

FJ DYNAMITE 記事 PDF版はこちらから


USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
在庫車の最新情報や価格など詳細をご確認いただけます!
FJクルーザーをはじめflexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、
現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪



参考
LINE-X Auto Japan 公式サイトはこちら
レッツゴー4WD 公式サイトはこちら

カスタムカーギャラリー

USトヨタ タンドラ・シエナ・FJクルーザー カスタムカーギャラリー 販売実績はカスタムの参考にピッタリ!
車種別・フリーワード検索も可能♪

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

月別記事表示