シエナ | 北米トヨタ(USトヨタ) カスタム情報 タンドラ・FJクルーザー・シエナ..
タンドラ 北米トヨタ(USトヨタ)

2017年モデル USトヨタ シエナが完売しました!2017年モデル 新車タンドラは入庫予定有!

  • 2016.11.26 Saturday

2017年モデル 新車シエナが完売いたしました!


flexdreamホームページ_在庫情報ページ_USトヨタ_シエナ
flexdramホームページ内 在庫情報より「シエナ」のページ

先日ブログでもご案内した2017年モデルの新車「シエナ」ですが…
日本に上陸する前、上陸してすぐとアッという間に完売いたしました!
本当にありがとうございます!

本日現在2017年モデルのシエナは在庫にはありません。
申し訳ございません。

でもご安心ください♪

この後も2017年モデルの新車シエナは入庫いたします!!!
人気グレードはちゃんと(ちゃっかり(笑))オーダーをいれてあります!



2017年モデル 新車タンドラは数台入庫予定アリ


flexdream‗ホームページ‗入荷情報‗タンドラ
本日現在のタンドラ入荷予定のページです。
数台の新車のタンドラが在庫車として入庫予定ですが、ご覧の通り日本に上陸する前の時点で既に2台ご契約いただいている状況です!
2017年モデル新車タンドラのご購入を検討中のお客様はお急ぎください!


在庫情報はリアルタイムに更新していますが、今回のように日本に上陸する前に売約済みとなってしまうことも珍しい事ではありません!


USトヨタの新車につきましてはオーダー 〜 現地ディーラーに入庫 〜 日本上陸 までに多少時間がかかります。
現地アメリカのディーラーに車輛が入庫になった段階でホームページ内「入庫予定」のコーナーに画像をアップいたしますので最新の入庫予定情報はここでご確認ください!

flexdream入荷予定のページはコチラから!
車種選択で「逆輸入車」や「タンドラ」をお選びください。



2017年モデル 新車シエナ・タンドラの次のオーダー分はさすがに年内日本上陸は間に合いませんがこの後も現地アメリカのディーラーに入庫次第ホームページに掲載いたしますのでお楽しみに♪



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
在庫車の最新情報や価格など詳細をご確認いただけます!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、
現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪






  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:シエナ

SEMA SHOW(セマショー)2016より USトヨタ 『SIENNA(シエナ)』 をレポート!!

  • 2016.11.17 Thursday

アメリカ ラスベガスで開催された世界最大のカスタムカーショー『SEMA(セマ)ショー 2016』よりUSトヨタ シエナの画像をお届け!


アメリカ ラスベガスで開催された世界最大のカスタムカーショー『セマ ショー』にフレックス・ドリームのスタッフが最新のカスタムトレンドを探しに行ってまいりました!
大量に持ち帰った画像の中から今回は『シエナ』をご紹介いたします!


USトヨタ ブースより「エクストリーム シエナ」


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _ワイドボディ_ローダウン_キャンディブルー
USトヨタブースに出展されていた鮮やかなキャンディブルーが目を引くシエナのリムジン仕様!

エアロ、ローダウンとちょっと日本よりのカスタムですね。
インテリアはリムジン仕様になっています。

これだけのカスタム車がトヨタのメーカーブースで出展されていることに驚きます。


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _左後ろ_エアリフトシステム
MEGAN RACING(メーガン レーシング)のコイルオーバーショックにエアリフトシステムでかなりのローダウンが施されています!


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _スライドドア_右後ろ
右後ろから。
マフラーも社外の4本出しですね。


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _ワイドボディキット_フェイス
前後ともワイドボディキットが組まれています!


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _ワイドボディ_左後ろ
フェンダーがかなりワイド化されているのが分かります♪


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _フロントアルミホイール_21インチ_10J_255_30_21_TOYO_タイヤ
LiteSpeed Racing アルミホイール。
フロントのサイズは10Jの21インチ!
タイヤはTOYOの255/30/21
StopTech(ストップテック)のキャリパー&TRDのビッグブレーキキットを装着。


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _リヤタイヤ_ライトスピードレーシング_10.5J
リアのサイズは10.5Jの21インチ!
タイヤサイズは295/25/21


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _インパネ
アイボリーと茶色で統一されたインテリア


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム_リアシート_マッサージチェア
ヒーター、マッサージ付のリヤシート


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _インテリア_スタッフ_試乗
早速スタッフが乗り込んでみます♪
元々室内の広いシエナですが、大人が十分足を伸ばせしてくつろげる贅沢仕様です。


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _シートヒーター_コントローラー
シートのコントローラー


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _JBL_ホームシアター_リヤシート
32インチのモニターにJBLのホームシアタ―がセットされています。


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _ipad_コントローラー
ipadがビルトインされています!


セマショー_2016_USトヨタ_ブース_エクストリーム_シエナ_カスタム _エクストリーム シエナ_スペック
詳細なスペックがこちら!

結構人気が高く、皆さん代わる代わる車内に乗り込んでいました。


2017年モデル シエナ

セマショー_2016_レンタカー_USトヨタ_シエナ_ 新車_展示車両
カスタムされたシエナの隣にはオリジナルの2017年モデルが展示してありました。

メーカー系のブースでは、オリジナル(ノーマル)とカスタム車、旧車と呼べるような古いモデルと現行モデルのカスタム車を2台並べる展示方法が目につきました。これも流行りですかね?



アメリカでの移動手段はシエナのレンタカー(おまけ画像)


セマショー_2016_レンタカー_USトヨタ_シエナ_路肩
広大なアメリカを移動するにはクルマは必須アイテム!
フレックス・ドリームの取り扱い車種である「シエナ」をレンタル。
シエナで本国アメリカを走るのは感慨深いものがあります♪


セマショー_2016_レンタカー_USトヨタ_シエナ_スタッフ_ドライブ
国際免許を取得しスタッフ自らドライブします♪


セマショー_2016_レンタカー_USトヨタ_シエナ_ フリーウェイ
映画のワンシーンを切り抜いたような画像ですネ♪
シエナの車窓からです。
チョッと憧れるシチュエーションです。


セマショー_2016_レンタカー_USトヨタ_シエナ_ラジオ_FM_USA
現地のFMを聴きながら♪


セマショー_2016_レンタカー_USトヨタ_シエナ_アメリカ_交差点
この感じもアメリカっぽいですね♪
ラスベガス!!!って感じがします。


セマショー_2016_レンタカー_USトヨタ_シエナ_パーキング
ただの駐車場なんですが…
絵になりますね♪



今回シエナのカスタムはこの1台しか気が付きませんでした…
SEMAショーには丸2日間の時間を費やしましたが、本当に物凄い台数が出展されていて全てを網羅しきれていないかも知れません。
次回はタコマ、タンドラの画像をお届けいたします!
お楽しみに♪



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
在庫車の最新情報や価格など詳細をご確認いただけます!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、
現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪





  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:シエナ

2017年モデル USトヨタ シエナ モデルチェンジの最新情報です!エンジンパワーアップ!8速AT搭載!

  • 2016.08.05 Friday

USトヨタシエナ 2017年モデルチェンジ!パワーUP!8速AT搭載へ!


7月16日のブログで「2017年モデルに仕様変更はなさそう…」とお伝えしましたが最新の仕様変更点の情報を入手いたしましたのでお伝えいたします。

デザインへの変更の情報はありませんがエンジン、トランスミッションに変更が加えられるようです。

フレックスドリーム シエナ 集合写真 アップル岩槻店



エンジンの出力アップ!


3.5Lエンジンの最高出力が266hpから296hpへ!
最高トルクは244lb-ftが263lbーftへ!
排気量はそのままに大幅パワーアップされるようです!
十分にパワフルでしたが更に余裕が生まれます!
PS(仏馬力)に換算すると300PSです!
一昔前の280馬力(自主規制により)スポーツカーよりもパワーがあります!

現在販売されている国内のアルファード/ヴェルファイアの3.5Lが280PSですから、
もしかしたら2017年モデル シエナは「ミニバン最速最強」と言えるかもしれませんね♪



8速AT搭載!


2016年モデルまでは6速ATでしたが、2017年モデルは8速AT搭載になり今回のモデルチェンジで一番の変更点と言えます。

8速ATは日本国内ではレクサスやクラウンに以前より搭載されており
スムーズな加減速と燃費の向上が期待できます♪


ボディカラーに変更なし!


ボディカラーのバリエーションに変更はないそうです。
新色の設定も期待していたのですが…



本体価格設定アップ!


SEグレードで約$900の価格アップ。
1ドル=100円計算で9万円、約10万円弱の本体価格上昇となりますが
30hpのパワーアップと8速AT搭載を考慮すれば決して高くない(?)
といったところでしょうか…



2017年モデル シエナのモデルチェンジに関する変更点などの新しい情報が入りましたらお伝えします!



2016年モデル USトヨタ シエナ【新車】をまだ購入できます!


以前にもお伝えいたしましたがアメリカでは早くから翌年モデルの販売が始まります。(モデル年式のご説明はこちらから以前の記事をご覧ください)シエナも同様にすでに2016年モデルのオーダーは締め切られていますが本国ディーラーにはまだ2016年モデルの新車在庫があるそうです。今ならまだ2016年モデルの【新車】を入手可能です!


本国ディーラー 在庫車一例


2016年モデル USトヨタ シエナ リミテッドプレミアム ブラック
2016年モデル シエナ リミテッド
プレミアムブラックM 599.8万円(税込み

2016年モデル USトヨタ シエナ XLE パールホワイト
2016年モデル シエナ XLE
パールホワイト 509.8万円(税込み)

2016年モデル USトヨタ シエナ SE スーパーホワイト
2016年モデル シエナ SE 
スーパーホワイト 489.8万円(税込み)
(※本体価格以外に登録諸費用が別途必要です。)

本国ディーラーに2016年モデルの【新車】のストックがまだあります!
在庫限りとなりますが特別価格で販売可能です!
円高と言われている「今」が購入のチャンスですよ!シエナをはじめタンドラやタコマなどUSトヨタの新車オーダー受付中です!在庫の確認もお気軽にお問い合わせくださいね♪



シエナ、タンドラ、タコマなど人気のUSトヨタ モデルチェンジの最新情報はコチラでもご確認いただけます!


USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪







  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:シエナ

USトヨタ シエナ 2017年新モデル発表! 変更点・違いとは?

  • 2016.07.16 Saturday

日本国内も各車フルモデルチェンジのニュースが飛び交う季節になってまいりましたが、アメリカでもこの時期になるとニューモデルやモデルチェンジの情報が出回り始めます。気になる「シエナ」のモデルチェンジ情報が入りましたのでお伝えします!




2017年モデル シエナに【フルモデルチェンジ】や大きな【マイナーチェンジ】はありません!

USトヨタ_シエナ_ホワイト_フロントビュー

2017年にフルモデルチェンジするのでは?と噂のあったシエナですが、

「2016年モデルと2017年モデルに変更点はない。モデルチェンジはしない。」

との事です!正式なメーカーの発表ではありませんが本国ディーラーからの最新情報です。




2014年にビッグマイナーチェンジのあったシエナ

2012年モデル_USトヨタ_シエナ_ベージュ_内装
2015年モデル_USトヨタ_シエナ_インパネ

上:マイナー前(前期モデル)下:マイナー後(後期モデル)


シエナは2014年の後半に2015年モデルとしてビッグマイナーチェンジが行われ、特にインテリアはデザインを一新しメーター内に液晶モニターが標準装備されるなど豪華になった印象があります。

2014年までの前期モデルと2015年以降の後期モデルとの違いは以前の記事で詳しくご説明していますのでコチラをご覧ください。

2017年モデルですが変更なしということは2015年モデルから変わっていないとも言えます。個人的にはコロコロと仕様変更する日本車より好感を持ちますが…みなさんはいかがでしょうか?




2017年モデルと2016年モデルの違いは?

ハッキリしたわけではありませんが…上記の通りアメリカ本国ディーラーからの情報ですと2016年モデルと2017年モデルに変更点はないとのこと。

エクステリア、インテリアのカラーバリエーションやパッケージングの内容に多少の変更がある可能性も否定できませんが、私たちも「ほぼ変わらない」と予想しています。>ハッキリと分かり次第改めてご報告いたしますネ!




価格はまだ発表されていません

2017年モデルの変更点も気になるところですが…

同時に気になるのは販売価格ですよね?
これも現時点ではまだわかりません。本国での価格もそうですが、輸入によって日本へ入庫させるため円/ドルの為替が影響するのも不安定要素の一つです。オーダーのタイミングも重要になってまいりますが、最適なプランをご提案いたしますのでご相談ください。




2017年モデル新車 日本国内最速!?目指してファクトリーオーダー済み!

2016年モデル_USトヨタ_シエナ_SE_プリファード_ブラック

※2016年モデル SEプリファードパッケージの画像
入庫しても即売約の人気グレードです!


2016年モデル_USトヨタ_シエナ_チェスナット_インテリア

※2016年モデル インテリアカラー:チェスナット(ブラウン)の画像
高級感で群を抜くカラーリングで人気です♪


アメリカでは9月頃から翌年のモデルが販売されますがflexdreamは既に

2017年モデル【SEプリファードパッケージ

2017年モデル【LIMITED】(チェスナット)

をファクトリーオーダーしてあります♪

このタイミングでオーダーを入れれば日本一早く2017年モデルのシエナを皆さまにお届けできるはずです!日本上陸の日程は本国ディーラーから情報が入り次第 随時お知らせしてまいります!お楽しみに♪

先行予約も受け付けますのでご連絡ください♪



(モデルイヤーについてのご説明は以前の記事をご覧ください。)


2016年モデルの新車も今ならまだ買えます!安くなるかも!?

ちなみに「2016年モデルでもOK!」という方がいらっしゃいましたらご相談ください。

ファクトリーオーダーは締め切られてしまいましたが、本国ディーラーに2016年モデルの新車在庫があるそうです。

グレードなど条件に合うモデルがその中にあれば価格的には無理を言えそうです。
悪い言い方をすれば売れ残りですから(笑)

頑張って値引き交渉いたしますので遠慮なくお申し付けください!!




USトヨタ 2017年モデル 情報に注目!!

シエナをはじめflexdreamで人気のタンドラ、タコマなどUSトヨタ2017年モデルの情報は現地アメリカより入り次第皆様にお届けしてまいります!


USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪




  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:シエナ

USトヨタ車のフォグランプ加工:ポジション(ヘッドライトOFF)時に点灯

  • 2015.12.27 Sunday
シエナやタンドラ・セコイアなどのUSトヨタ車の場合、
日本の国産車とはフォグランプを付けられる設定が異なっています。

あまり気にしていなかった方はあまりピンとこないかもしれませんが...
ちょっと紹介します♪♪



USトヨタ車全般では
ヘッドライトをONでフォグランプも点灯可能


一般的な日本の国産車の場合、ポジションをONにすればフォグランプもONにできますよね!?
それがUSトヨタ車全般ではヘッドライトをONにしないとフォグランプはONにできません。

このあたりは「フォグランプ」に対する認識の違いによるものかもしれませんね!??

アメリカではデイライトも一般的ですので、
ヘッドライトを付ける必要がない明るさならフォグもいらないハズ。
という認識なのでしょうかね!?

日本の場合はヘッドライトを付けるほど暗くはないけど・・・
みたいな時にもデザイン性や安全性も考えてフォグランプだけつけたい!
という方も多いのではないでしょうか??

という事でちょっと紹介です♪♪



ポジションONでフォグランプもON!(シエナ編)


USトヨタ シエナ フォグ点灯時(2015年モデルSE).jpg
こちらは2015年マイナーチェンジ以降モデルのUSトヨタ シエナ SE。
ヘッドライトがOFFの状態でフォグランプを点灯させています。


USトヨタ シエナ フォグ点灯時(2014年モデルSE).jpg
こちらは2014年までのモデルのUSトヨタ シエナ SE。
こちらもヘッドライトOFFの状態でフォグランプを点灯させています。

ちなみにヘッドライトの内側が点灯しているのは
ヘッドライト(すれ違い用前照灯)ではなく、デイライトです。
(ハイビーム部分がエンジンをかけると常時うっすらと光ります)



シエナ以外(タンドラ・セコイア等)も加工可能です


今回はシエナを紹介しましたが、タンドラやセコイアなど、その他のUSトヨタ車でも施工可能です。
加工方法・制御方法は車両により異なりますのでお問い合わせくださいね!



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧と解説はこちら!


flexdreamが専門で取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)車種一覧や現在ストック中のカスタム済み新車・中古車の画像や相場価格はもちろん、日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、モデル年式と初年度登録の違い、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方などなど専門店らしい徹底解説をしています♪♪


カスタムカーギャラリーや愛車投稿コーナーなどなど画像集もタップリ!
見ても読んでも楽しんでいただけるページとなっておりますのでぜひ見てみてくださいね♪♪



※年末年始の営業時間のお知らせ※
年内は28日までの営業となります。
12月29日〜1月2日は休業日
1月3日より営業いたします。
営業時間等詳細はHPをご覧ください!


  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:シエナ

カスタムカーギャラリー

USトヨタ タンドラ・シエナ・FJクルーザー カスタムカーギャラリー 販売実績はカスタムの参考にピッタリ!
車種別・フリーワード検索も可能♪

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

月別記事表示