タンドラ | 北米トヨタ(USトヨタ) カスタム情報 タンドラ・FJクルーザー・シエナ..
タンドラ 北米トヨタ(USトヨタ)

USトヨタ タンドラ【レッド:赤系】全色大集合!

  • 2016.02.14 Sunday



USトヨタ逆輸入車専門店のアップルさいたま岩槻インター店。
アップルカラーという事で(?)、赤(レッド)のタンドラも人気です。

人気といえどもズラリと並ぶことは滅多にないのでご紹介しちゃいます♪♪


赤(レッド)系タンドラが何と3台!3色!


USトヨタ タンドラ 赤(レッド)3台.jpg
USトヨタ タンドラ
アメリカンなアップルカラーのレッド(赤系)も人気がありますが、
3種類のレッドが一度に並ぶことはとってもレアです♪♪


USトヨタ タンドラ レッド(赤)3台.jpg
日本では一番人気色と言えばやっぱり白・黒ですが、アメ車では赤系もやっぱり人気♪


タンドラ 赤色の違い.jpg
特に奥の2台は色が似ていますが若干違いますね!



サルサレッド【Salsa Red Pearl】(3Q3)

タンドラ ダブルキャブ サルサレッド.jpg
まずは一番左のサルサレッドのタンドラ ダブルキャブ。
ワインレッドっぽい感じのカラーです。
※2007年〜2010年モデルに採用されていたカラーです。

日本国内でタンドラと言えば5700ccが多いですが、実はこちらのお車は4700cc。
ランクルでも使われていたエンジン:2UZ なんです!!
日本ではとってもレアものです♪♪



ラディアンレッド【Radiant Red 】(3L5)

タンドラ クルーマックス ラディアンレッド.jpg
続いて真ん中、ラディアンレッドのタンドラ クルーマックス。
FJクルーザーの特別仕様車:トレイルチームスペシャルEdにも採用された
ソリッド(メタリックやパールが入っていない)カラーのラディアンレッド。
四駆らしい、アメリカンなカラーとして人気です。
※2007年から2016年現行モデルまで採用されているカラーです。



バルセロナレッド【Barcelona Red Metallic 】(3R3)

タンドラ クルーマックス バルセロナレッド.jpg
最後に右側、バルセロナレッドのタンドラ クルーマックス。
パッと見た感じはラディアンレッドと似ていますが、メタリックが入っています。
近くで見るとキラキラしていて高級感があります。
※2011年から2016年現行モデルまで採用されているカラーです。
サルサレッドが無くなって、バルセロナレッドに変わったというイメージです。

ちなみに、バルセロナレッドはリミテッド以上でないと選択できないカラーで、
逆にプラチナム・1794Edではラディアンレッドは選択できません。



インフェルノ【Inferno】(4X0)

タンドラ 2016年モデル インフェルノ:Inferno.jpg
先日紹介した2016年モデルタンドラ クルーマックス インフェルノ
もうすぐ日本に到着しますが、到着するまでに上の3台が売れなければ4色揃います(笑)

インフェルノは2015年モデルでは特別仕様車TRD PRO専用色でしたが、
2016年モデルからは通常カラーとしてラインナップされたカラーです。

こちらは、赤系?というかオレンジっぽいイメージのカラーです。
4台揃えば2代目タンドラの赤系全色揃います♪♪
USトヨタ専門店のアップルさいたま岩槻店でも、「初」です♪♪
赤が好きな方は是非この機会に比べてみてくださいね♪♪



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧&徹底解説はこちら!

flexdreamで専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、並行輸入車についての注意点や解説もタップリ!

現在の日本の中古車市場における並行輸入車の走行距離についての考え方、初年度登録とモデル年式の違い、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、CARFAX(カーファックス)・AUTOCHECK(オートチェック)についてなどなど、専門店らしい解説もタップリ!!

並行輸入車をご検討中の方は是非一度お読みいただきたいページです。


USトヨタ タンドラについてはこちら!

今回紹介した赤(レッドの)3台はもちろん、その他新車・中古車も画像タップリ掲載中です♪
さらにタンドラの名前の由来や歴史、ボディーサイズ、維持費の比較などなど、紹介もタップリ!

カスタムカーギャラリーや愛車投稿コーナーなど画像も多数!
見ても読んでもしっかり楽しんでいただけるページですので是非見てみてくださいね♪


  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream

USトヨタ タンドラ2016年モデル新車 インフェルノ:ディーラーに入庫!

  • 2016.02.05 Friday



2016年モデルはカラーバリエーションの変更やグリルがメッキに変わるなどの変更点のあったUSトヨタ(北米トヨタ)のタンドラ。

昨年発表当初よりファクトリーオーダーしていた新色インフェルノ(オレンジ)がようやくUSトヨタディーラーに入庫しました!!
(2015モデルではインフェルノはTRD Pro専用色でした)

チラッと紹介します♪



タンドラ2016年モデル現車画像はこちら


USトヨタ_タンドラ_2016年モデル_クルーマックス_SR5_TRDオフロードPKG_新色インフェルノ.jpg
USトヨタ タンドラ 2016年モデル
クルーマックス SR5 TRDオフロードPKG
ボディーカラーは2015年モデルではTRD Pro専用色だったインフェルノ(オレンジ)


USトヨタ_タンドラ_2016年モデル_クルーマックス_SR5_TRDオフロードPKG_新色インフェルノ-リアビュー.jpg
リアビューはこちら


2015年モデルとの変更点:メッキグリル


USトヨタ_タンドラ_2016年モデルの変更点:メッキグリル.jpg
2015年モデルまでは「枠だけ」がメッキでしたが、
2016年モデルでは「横のライン」もメッキとなります。
(1794Ed・SR5)


TRDオフロードPKG用アルミホイール


USトヨタ_タンドラ_TRDオフロードPKG用アルミホイール.jpg
TRDオフロードPKG用のアルミホイールは変更無いようです。



3月中旬ごろには日本に届く予定!


  • LEER700ハードトノカバー
  • ベッドライナー
  • TRD Pro純正グリル


を装着して並べる予定です。
気になる方はお問い合わせお待ちしております♪♪


2016年モデルのタンドラについての解説はこちら




USトヨタ・並行輸入車取り扱い車種一覧と解説はこちら!


USトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における並行輸入車の走行距離についての考え方や注意点、モデル年式と初年度登録の違いについて、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方などなど専門店らしい徹底をしています♪♪

並行輸入車をご検討中の方は是非一度お読みいただきたいページです!


USトヨタ タンドラについてはこちら!

現在在庫中のカスタム画像はもちろん、タンドラの名前の由来や歴史、カタログダウンロード、ボディーサイズ・維持費・燃費情報もタップリ紹介♪♪
カスタムカーギャラリーや愛車投稿などなど画像集もタップリです!!
是非見てみてくださいね♪♪


  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream

ヒッチメンバーでトレーラーの牽引!連結検討950登録とは

  • 2016.01.12 Tuesday



USトヨタのクルマには純正からヒッチメンバーが付いているクルマも多いですよね!
実際に牽引したい!という事になれば陸運支局でちょっとした登録する必要があります。
どのような手続きが必要なの!??という事でちょっと説明します♪♪


連結検討【950登録】とは


牽引する車の車検証に牽引能力を記載する


トレーラーを牽引する為には、『本当にその車に牽引能力があるの!?』
という事を証明して車検証に記載する必要があります。

重いトレーラーをしっかり動かす力があるか、という事はもちろんですが、それより重要な『しっかり止められるのか』という事も計算します。


950登録内のトレーラーは牽引可能


車検証に950登録の記載があるクルマはその登録してある範囲内のトレーラーは牽引が可能です。
例えばレンタルトレーラーや知人に借りたトレーラー等も牽引できます。
逆に言えばどんなに性能の高い車両でも950登録していない車両ではトレーラーは牽引できません。

※以前はトレーラー側の車検証に牽引する車両を記載していないと牽引できませんでした。臨時で牽引する、なんていう時はとても不便でしたが、平成16年7月の法改正により、950登録内のトレーラーは牽引できるようになりました。




連結検討【950登録】する方法


一般的な国産車の場合


【車両の持ち込みは不要】
国産車の場合、『型式(GH-UZJ100Wなど)』を見ればメーカーが新車時に試験している制動力等の情報がわかります。
この為、実際に車両を検査することなく『どの位の重さまで牽引可能か』という事が計算できます。

お近くの運輸支局で車検証を持って行って、計算フォームに計算式を入れて提出する。
↓↓↓
備考欄に牽引可能なトレーラーの重さなどが記載される。

簡単に言えばこれが950登録となります。


※車検と一緒に950登録する場合はヒッチメンバーなどの牽引装置が付いていないと950登録できない場合がありますのでご注意ください※



USトヨタなど並行輸入車の場合


そこで問題なのがUSトヨタなどの並行輸入車の場合です。
並行輸入車の場合は国産車と異なり諸元が無いため、色々と厄介なんです...

【車両の持ち込みが必要】
並行輸入車の場合は国産車と異なります。
並行輸入車の場合、諸言が無いため実際に制動力をテストします。

実際にテストして出た数値を元に計算してトレーラーの牽引可能重量を算出します。
この為、実際に950登録をする車両を管轄の陸運支局に持ち込む必要があるのです。

一台一台テストする為、カスタム内容や条件によっては950登録ができない場合もあります。
スペースシャトルを牽引できるタンドラなのに、バスボートが牽けない!?
という事態も実際にあるようです・・・



実際にUSトヨタ タンドラを950登録してみました


USトヨタ(北米モデル)タンドラの牽引装置(ヒッチメンバー).jpg
USトヨタ タンドラの牽引装置(ヒッチメンバー)


並行輸入車:950牽引装置登録済み車検証.jpg
車検証の備考欄にしっかり記載されました♪♪


バスボートやキャンピングトレーラーを牽引してお出かけしたら、
カーライフはより一層充実したものになりますよね!!

そんな牽引にもピッタリなクルマ達タップリ!
是非見てみてくださいね〜〜!!!
↓↓↓

USトヨタ(北米モデル)取り扱い車種一覧と徹底解説はこちら!


flexdreamが専門で取り扱う車種の一覧はもちろん、並行輸入車についての徹底解説盛りだくさん!

日本の中古車市場における並行輸入車の走行距離についての考え方の注意点やCARFAX(カーファックス)/AUTOCHECK(オートチェック)の説明、並行輸入車を乗るうえでのメリットやデメリット、初年度登録とモデル年式の違いやVINコード(シリアルナンバー)の見方などなど専門店らしい徹底解説をしています♪♪

並行輸入車をご検討中の方には是非一度お読みいただきたいページです♪♪


  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream

タンドラ&ランクル 最強LINE-X塗装カスタム!

  • 2015.12.19 Saturday



USトヨタ逆輸入車を代表するタンドラと国内モデルのランクル。
比較してみる方も多いと思いますが・・・

今回はアメリカ全土で話題の最強塗装【LINE-X】を施したタンドラとランクルを紹介!
ピックアップトラックはもちろん、四駆スタイルの車両にもピッタリな塗装です。

それでは紹介します♪



LINE-X塗装カスタム:タンドラVSランクル丸目


今回はスタイルこそ異なるものの...シロボディー×ブラックLINE-Xでバッチリと決めてみました♪
比較しながら紹介していきます♪♪


USトヨタ タンドラ クルーマックス

USトヨタ タンドラ クルーマックス LINE-X(ラインエックス)塗装.jpg
USトヨタ逆輸入車を代表するタンドラをLINE-X塗装!
その他バリッとカスタムで仕上がっている一台です♪♪

【LINE-X塗装を施しているパーツ】

前後バンパー
LINE-X塗装済みバンパー(タンドラ).jpg


サイドステップ
LINE-X塗装済みサイドステップ(タンドラ).jpg


ブッシュワーカーオーバーフェンダー
LINE-X塗装済みブッシュワーカーオーバーフェンダー(タンドラ).jpg

エクストリームベッドラック

LINE-X塗装済みエクストリームベッドラック(タンドラ).jpg



ランクル100・80・95プラド丸目

ランクル100・95プラド・80丸目 LINE-X(ラインエックス)塗装.jpg
ランクル100・80・95プラドの丸目換装にLINE-X塗装!
クラシカルな印象の丸目に四駆らしいLINE-Xのエッセンスを注入♪


【LINE-X塗装を施しているパーツ】

前後バンパー
LINE-X塗装済みバンパー(ランクル100丸目).jpg


サイドステップ
LINE-X塗装済みサイドステップ(ランクル100).jpg

画像はランクル100のみですが、3モデルとも前後バンパーとサイドステップを塗装。

やっぱりお勧めはこの前後バンパーとステップのセット!
ちょっと擦っても大丈夫!
さらに乗り降りで激しくしても剥がれにくいのでお勧めです。

ステップは特に、黒くペイントしたい!
という方が多いですが、普通のペイントでは乗り降りで剥がれてしまいますからね!
LINE-Xなら安心です♪♪


LINE-X塗装のカスタマイズを紹介しましたが、
「ところでLINE-Xって何!?」という方の為にちょっと説明します♪♪





アメリカ軍・政府が認めた唯一の最強塗装『LINE-X』


ロゴ.png

対テロ対策用にも使われる特殊塗料

LINE-X塗装を施したランクル70バンパー.jpg
ボコボコトした表面が特徴のLINE-X。
ですが、同じような見た目の塗料とは一味違います!

対テロ攻撃用として、重要施設向けにも使われる特殊塗料です。
既にアメリカでは国や軍の重要施設などに塗布されている唯一のハイテク塗料です。


柔軟性を持つハイテク防護・防災塗料


対テロ攻撃に重要な【耐衝撃性】。
これは塗料自体に柔軟性があるからこそ実現しています。

アメリカの実験ではLINE-Xを塗布した部屋の隣でプラスチック爆弾を爆発させた際に、
室内での被害がLINE-Xを塗布していない場合と比べかなりの割合で被害が少なくなる、
という実験も行われています。

海外要人のクルマにもLINE-X塗装が施されていたりするようです。


耐衝撃以外も防水・防錆・防災効果も抜群!


強い接着力を持つLINE-Xには、耐衝撃はもちろん、防水・防錆効果の抜群!
政府・軍などの重要施設だけでなく、原子力発電所、石油プラント、トンネルなどにも採用されています。


ピックアップトラックの荷室等にも最適!


アメリカではピックアップトラックの荷室を始め、クルマのカスタマイズとしてLINE-Xがアメリカ全土で注目されています。
flexdream専門車種のタンドラやランクルにもピッタリ!
荷台はもちろんですが、バンパーやサイドステップなど、四駆らしいカスタマイズも文句なし♪

デザイン性はもちろん、実用性もバッチリな正真正銘の【最強塗料】です。




LINE-Xの塗装工程


特殊な機材と高い技術力が必要

LINE-X塗装機材.jpg
LINE-Xは塗装する際には温度や圧力の管理をしながら塗装します。
この為、このような大がかりな機材が無いと施工できません。
※建物などに塗布する際はこの機材を運びます※

LINE-X専用スプレーガン.jpg
2液を混ぜながら噴射させるため、スプレーガンも特殊です。

一般的な車の塗装の場合、塗料を混ぜてガンに入れて噴射しますが、
LINE-Xの場合はガンの中で混ぜる形となります。

この為、このような長いホース2本くっついた状態で噴射させます。
(3本目のオレンジのホースはエアー:空気を送るホースです)



LINE-X塗装風景

LINE-X塗装風景(ランクル70荷室).jpg
ランクル70(GRJ79ピックアップトラック)の荷室を塗装しています。
ホースが太くて長いため、荷室を塗装するにはこのように最低2名以上必要です。



ランクル70(GRJ79)ピックアップの荷室完成!

LINE-X塗装済み荷台(ランクル70).jpg
塗装終了後の荷室。
このように調色によって色は様々なカラーで施工可能です。

ランクル70 GRJ79 ピックアップトラック 荷台 LINE-X 完成.jpg
アオリとスペアタイヤも装着したランクル70荷室


異なるカラーは別作業

LINE-X塗装済みARBバンパー(ランクル70).jpg
ランクル70のARBバンパーはブラックのLINE-Xで塗装しました♪


LINE-X塗装済みサイドステップ(ランクル70).jpg
サイドステップもブラック!

荷室はデザイン性も考えてベージュ、バンパーとサイドステップはブラック。

色を変更する際は、スプレーガンはもちろん、機材・ホース類も全て洗浄してから色を変更するため、同時進行することはできません。



ランクル70:GRJ79:ピックアップトラック×LINE-X

ランクル70 GRJ79 ピックアップトラック LINE-Xカスタム完成.jpg
そして取付、完成したランクル70×LINE-Xカスタムはこちら。
より四駆らしいイメージもUPしました♪♪




flexdreamはLINE-X自動車部門認定ディーラーです


LINE-Xは特殊な機材と高い技術、専門知識を要するため、どこでも扱える訳ではありません!!

flexdreamはLINE-Xの認定ディーラーですので、flexdream各店舗にて受付可能です。
気になる方は是非お問い合わせくださいね!!




クルマの情報についてはこちら!


USトヨタ逆輸入車一覧と解説はこちら


flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ逆輸入車の取り扱い車種一覧はもちろん、日本の中古車市場における並行輸入車の走行距離に関する注意点、CARFAX・AUTOCHECKについての説明、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、初年度登録とモデル年式の違いと注意点などなど、専門店らしい徹底解説をしています。
並行輸入車をご検討中の方には是非一度お読みいただきたいページです。


タンドラについてはこちら


USトヨタ逆輸入車を代表するクルマと言えばやっぱりタンドラ♪
そんなタンドラの歴史や名前の由来、ボディーサイズや燃費情報などなどタップリ解説!
カスタム画像集もタップリ!!ぜひ見てみてくださいね♪


ランドクルーザーについてはこちら


現在flexdreamが在庫しているランクルの中古車情報はもちろん、ランクルの歴史や歴代カタログダウンロードページ、各モデル別にマイナーチェンジ情報・グレード情報・カラーバリエーション・燃費情報・ボディーサイズ・スペック情報などなど専門店らしい解説が多数!
デモカー大集合・カスタムカーギャラリーなど画像もタップリ!こちらも是非どうぞ!




参考


LINE-X Auto Japan(自動車部門公式サイト)はこちら!


  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream

タンドラ・セコイア・シエナでアウトドア・キャンプ【FD-camp】

  • 2015.12.06 Sunday



ファッションに気を使うのと同じように、クルマやグッズにも気を使いたいですよね!
クルマでお出かけするとなれば、格好いいクルマの方がさらに楽しいことは間違い無し!
おまけにグッズも充実すれば、なおさら楽しい思い出になるハズです♪♪

今回はUSトヨタ逆輸入車を代表するタンドラ・セコイア・シエナでアウトドア!
という事でFD-campグッズも揃えて撮影しました♪♪
それではちらっと紹介します♪♪



USトヨタ車でアウトドア♪


“遊び心”が満載のクルマの中でも代表的な車種といえばやっぱりUSトヨタ車!?
人とはちょっと違ったクルマがいい!という方にもピッタリなモデルです。
オートキャンプ場などでも注目度は高いこと間違い無しすね!!


ピックアップのタンドラ×ピルツ&バイク

タンドラとテント(ピルツ).jpg
タンドラの横にはちょっと大き目なテント。
(タンドラの横だと小さく見えますが・・・)

タンドラな車中泊をするにはキャビンが小さ目なので、
寝室スペースには大き目なテントが嬉しいですね!


キャンプ場でも注目度が高いタンドラでキャンプをするなら
テントなどのグッズも格好いいコダワリグッズが欲しいですよね!!!

こちらはキャンパルジャパンのピルツ15-供8人用)です。
見た目の雰囲気はもちろん、快適具合も文句なしです♪♪


タンドラの荷室にバイク.jpg
後ろに回るとバイクが積載♪♪
さすがタンドラ、後姿も絵になりますね♪♪

キャンプ場からちょっとお出かけ・・・
そんな時にも大活躍です♪♪



ミニバンのシエナにはカーサイドリビング

シエナとカーサイドリビング.jpg
スライドドアのミニバン:シエナには大活躍のカーサイドリビング。

就寝時は車内で車中泊、日中はカーサイドリビングでくつろいで...
そんな使い方もバッチリです♪♪
ちょっとしたグッズで雰囲気&快適さも1ランクUP♪♪


キャンパルジャパン(小川)_カーサイドリビング.jpg
キャンパルジャパンのカーサイドリビングDX。
上側は車両に吸盤で装着する簡単設置!
(2人以上で設置してください)

今回はスライドドアのシエナに装着しましたが、
セコイアやランクルなど、スライドではない車両でも装着可能です。

画像は片側をOPENしていますが、ピタッと閉めることも可能です。
雨風も凌げて目隠しにもなる優れものです♪♪



セコイアのハッチバックにはカーサイドタープ

セコイアとカーサイドタープ.jpg
ハッチバックタイプのセコイアにもピッタリなカーサイドタープ。

こちらも車両上部に吸盤で装着する簡単設置です。
(2人以上で設置してください)

もちろんランクルなどの上下開き車両にも装着可能!
今回は後部に装着していますが、車両側面にも装着可能です。
(シエナにカーサイドリビングを装着しているようなイメージで装着します)


キャンパルジャパン(小川)_カーサイドタープ.jpg
キャンパルジャパンのカーサイドタープAL。

テント下部をリビングのように使いながら、
セコイアの荷室部分をソファーのようにくつろぐ事も可能です♪

リーズナブルでお洒落なグッズ。
思い出もより楽しい思い出になること間違いなしです♪♪




USトヨタ3台×キャンパルジャパン集合♪

USトヨタ タンドラ・シエナ・セコイア.jpg
みんなでお出かけすれば楽しさも倍増!!
休日にオートキャンプ場でアウトドア...
楽しい思い出になること間違いありませんね♪♪♪



クルマを使って楽しもう!【FD-camp】2016年本格始動!


ファッションもクルマも格好よく!
そしてアウトドアに行くことになればグッズも格好よく!!

flexdreamではクルマの販売やメンテナンスはもちろん、カーライフも全力でサポートいたします!
アウトドアグッズの提案、販売もご期待ください!!!


伝統ある日本の老舗テントメーカー:オガワのキャンパルジャパン

国内有数の老舗テントメーカー:オガワブランドでお馴染みのジャンパルジャパン×【FD-camp】

「クルマを使って楽しもう!」
を合言葉に、今まで以上にカーライフを全力でサポートして参ります♪
是非ご期待ください!!


伝統あるアメリカの老舗繊維メーカー:PENDLETON(ペンドルトン)

アメリカ有数の老舗繊維メーカーPENDLETON(ペンドルトン)×【FD-camp】

本国アメリカPENDLETON社からのライセンスも得て、
自動車業界では初(?)となるコラボカスタマイズも制作していきます。
是非ご期待ください!!




USトヨタ(北米トヨタ)専門車種一覧と徹底解説はこちら!


タンドラ・セコイア・シエナ・FJクルーザーなど、クルマについてもっと色々知りたい!という方はこちらへどうぞ!!

flexdreamが専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)逆輸入車の車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における並行輸入車の走行距離についての考え方や注意点、初年度登録とモデル年式の違い、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、CARFAX(カーファックス)/AUTOCHECK(オートチェック)についてなどなど、専門店らしい徹底解説をしています。

並行輸入車をご検討中の方には是非一度お読みいただきたいページです!


  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream

カスタムカーギャラリー

USトヨタ タンドラ・シエナ・FJクルーザー カスタムカーギャラリー 販売実績はカスタムの参考にピッタリ!
車種別・フリーワード検索も可能♪