北米トヨタ(USトヨタ) カスタム情報 タンドラ・FJクルーザー・シエナ..
タンドラ 北米トヨタ(USトヨタ)

USモデルランクル60(FJ62LG)左ハンドル 純正コンディションをアメリカより自社輸入いたします!

  • 2016.09.06 Tuesday



USトヨタ ランクル60(FJ62LG)のオリジナルコンディション(実走行車)をアメリカで確保しました!


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗メイン画像
【SPEC】
1989年モデル 
ランドクルーザー60(北米仕様 左ハンドル)
エンジン:4,000ccガソリン
ミッション:オートマ
外装:シャンパンゴールド(純正色)
内装:ブラウン
走行距離:190,000マイル(実走行)



アメリカでもランクル60は数少ない稀少車です!


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗後ろ姿
そんな中奇跡的な1台を確保することに成功いたしました!



奇跡的なオリジナルコンディション(ノーマル車)


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗室内
画像でも現在のコンディションの良さはお分かりいただけるのではないでしょうか?
ノーマル状態を維持しているのは日本国内でさえ まず見つけることは出来ないでしょう。
探しに探してやっと見つけた1台です!



flexdreamの自社輸入車はすべて実走行表示です!


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗サイドビュー
flexdreamがアメリカより自社輸入している車輌はすべて実走行表示です!
ご安心ください。


このUSモデルランクル60は10月中には入庫予定です!お楽しみに!



並行輸入車の走行距離について


この車をもし違う業者さんが日本に輸入していたらこの走行距離では無い可能性も・・・
日本の中古車市場では、『アメリカにあった時の走行距離は考えない』 という風潮が未だに続いています。 例えばこの車が日本で初めてオートオークション等に流通する際に既にメーター改ざんされていたとしても、『アメリカにあった時の走行距離は考えない』日本の中古車市場においては【日本国内の走行管理システム上問題の無い車】として扱われてしまいます。 アメリカにあった時の走行距離はカーファックス(CARFAX)やオートチェック(AUTOCHECK)で調べることができますが、未だに日本の中古車市場においては「公的書類」として認められていません。 カーファックス(CARFAX)やオートチェック(AUTOCHECK)の信頼性を日本では疑問視する声も一部ではありますが、アメリカ出国時にメーター改ざんされて日本に輸入されるケースは確実にわかります。
この様な日本の中古車市場での「当たり前」が改善されるためには、より多くの方にこの様な実態を知っていただき、理解していただくことが大切だと考えています。 私達flexdreamでは今までも、そしてこれからも、こうして情報発信していきたいと考えています。



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪







  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream

カスタムカーギャラリー

USトヨタ タンドラ・シエナ・FJクルーザー カスタムカーギャラリー 販売実績はカスタムの参考にピッタリ!
車種別・フリーワード検索も可能♪