北米トヨタ(USトヨタ) カスタム情報 タンドラ・FJクルーザー・シエナ..
タンドラ 北米トヨタ(USトヨタ)

USモデルランクル60(FJ62LG)左ハンドル 純正コンディションをアメリカより自社輸入いたします!

  • 2016.09.06 Tuesday

USトヨタ ランクル60(FJ62LG)のオリジナルコンディション(実走行車)をアメリカで確保しました!


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗メイン画像
【SPEC】
1989年モデル 
ランドクルーザー60(北米仕様 左ハンドル)
エンジン:4,000ccガソリン
ミッション:オートマ
外装:シャンパンゴールド(純正色)
内装:ブラウン
走行距離:190,000マイル(実走行)



アメリカでもランクル60は数少ない稀少車です!


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗後ろ姿
そんな中奇跡的な1台を確保することに成功いたしました!



奇跡的なオリジナルコンディション(ノーマル車)


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗室内
画像でも現在のコンディションの良さはお分かりいただけるのではないでしょうか?
ノーマル状態を維持しているのは日本国内でさえ まず見つけることは出来ないでしょう。
探しに探してやっと見つけた1台です!



flexdreamの自社輸入車はすべて実走行表示です!


USトヨタ_ランクル60_シャンパンゴールド_オリジナルコンディション_実走行_自社輸入_左ハンドル‗サイドビュー
flexdreamがアメリカより自社輸入している車輌はすべて実走行表示です!
ご安心ください。


このUSモデルランクル60は10月中には入庫予定です!お楽しみに!



並行輸入車の走行距離について


この車をもし違う業者さんが日本に輸入していたらこの走行距離では無い可能性も・・・
日本の中古車市場では、『アメリカにあった時の走行距離は考えない』 という風潮が未だに続いています。 例えばこの車が日本で初めてオートオークション等に流通する際に既にメーター改ざんされていたとしても、『アメリカにあった時の走行距離は考えない』日本の中古車市場においては【日本国内の走行管理システム上問題の無い車】として扱われてしまいます。 アメリカにあった時の走行距離はカーファックス(CARFAX)やオートチェック(AUTOCHECK)で調べることができますが、未だに日本の中古車市場においては「公的書類」として認められていません。 カーファックス(CARFAX)やオートチェック(AUTOCHECK)の信頼性を日本では疑問視する声も一部ではありますが、アメリカ出国時にメーター改ざんされて日本に輸入されるケースは確実にわかります。
この様な日本の中古車市場での「当たり前」が改善されるためには、より多くの方にこの様な実態を知っていただき、理解していただくことが大切だと考えています。 私達flexdreamでは今までも、そしてこれからも、こうして情報発信していきたいと考えています。



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪







USトヨタ タンドラ 2017年モデル マイナーチェンジ 最新情報!

  • 2016.08.27 Saturday
2016年_USトヨタ_タンドラ_クルーマックス_4WD_ SR5_ TRDオフロードPKG_インフェルノ
画像:2016年モデル クルーマックスTRDオフロードパッケージ 新車 自社輸入
この時期 北米では各車2017年のモデルチェンジ情報が発表され始めています。
タンドラに関しては正式な発表はまだのようですが…
現地ディーラーから入手した最新情報をお伝えします!



タンドラのここまでのマイナーチェンジ


2014年 ビッグマイナーチェンジ(デザイン大幅に変更)
2015年 新グレード【TRDプロ】が追加
2016年 モデルではグリルがメッキへと小変更。



USトヨタ タンドラ 2017年モデル 変更点は?


大きな変更点はなし

エクステリア、インテリアともにデザインの変更はナシとの事。
エンジン、トランスミッションの変更の情報もありません。
2016年に準じた仕様となるようです。


リミテッドの助手席がパワーシートに!

ドライバーズシートは以前からパワーシートでしたが
2017年モデルでは助手席もパワーシートとなるようです。
上級グレードには当たり前の装備となっていますね。


ボディカラー設定に変更あり!

【TRDプロ】
クイックサンド(ベージュ)が廃止。
セメントグレー(以前よりFJクルーザーに設定あり)
が新設され、TRDプロは3色の設定となります。
・スーパーホワイト
・バルセロナレッド
・セメントグレー

【標準モデル】
2016年ではTRDプロ専用色だったクイックサンド(ベージュ)が
リミテッドとSR5で選択可能に。
ラディアンレッドが廃止。

2016年モデルカラーバリエーションはコチラからご確認いただけます!



日本一早い新車タンドラ 2017年モデルの入荷を目指しオーダー済みです!


flexdreamで既に2017年モデルの新車をオーダー済みです。
気になるクイックサンドベージュも発注いたしました!
日本一早く皆さまにお届けできるように頑張ります!

先行予約も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください!


タンドラを初めシエナ、タコマなどflexdreamで人気のUSトヨタのマイナーチェンジ最新情報はコチラでもご案内しています!



2015年モデル タンドラ TRDプロ仕様カスタムデモカー!


2015年モデル_USトヨタ_タンドラ_クルーマックス_カスタムデモカー_ LINEX-TRDプロ仕様
2015年モデル タンドラのカスタムデモカーあります!
本国より入手した最新パーツを使用しカスタム済み!
話題の最強塗装【LINE-X】も各部に施工しています。

タンドラ乗りの皆さんの参考になれば幸いです!
試乗も大歓迎♪

タンドラ×【LINE-X】コラボカスタムデモカーの画像、詳細はコチラから♪



USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪






 
  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:タンドラ

2017年モデル USトヨタ シエナ モデルチェンジの最新情報です!エンジンパワーアップ!8速AT搭載!

  • 2016.08.05 Friday

USトヨタシエナ 2017年モデルチェンジ!パワーUP!8速AT搭載へ!


7月16日のブログで「2017年モデルに仕様変更はなさそう…」とお伝えしましたが最新の仕様変更点の情報を入手いたしましたのでお伝えいたします。

デザインへの変更の情報はありませんがエンジン、トランスミッションに変更が加えられるようです。

フレックスドリーム シエナ 集合写真 アップル岩槻店



エンジンの出力アップ!


3.5Lエンジンの最高出力が266hpから296hpへ!
最高トルクは244lb-ftが263lbーftへ!
排気量はそのままに大幅パワーアップされるようです!
十分にパワフルでしたが更に余裕が生まれます!
PS(仏馬力)に換算すると300PSです!
一昔前の280馬力(自主規制により)スポーツカーよりもパワーがあります!

現在販売されている国内のアルファード/ヴェルファイアの3.5Lが280PSですから、
もしかしたら2017年モデル シエナは「ミニバン最速最強」と言えるかもしれませんね♪



8速AT搭載!


2016年モデルまでは6速ATでしたが、2017年モデルは8速AT搭載になり今回のモデルチェンジで一番の変更点と言えます。

8速ATは日本国内ではレクサスやクラウンに以前より搭載されており
スムーズな加減速と燃費の向上が期待できます♪


ボディカラーに変更なし!


ボディカラーのバリエーションに変更はないそうです。
新色の設定も期待していたのですが…



本体価格設定アップ!


SEグレードで約$900の価格アップ。
1ドル=100円計算で9万円、約10万円弱の本体価格上昇となりますが
30hpのパワーアップと8速AT搭載を考慮すれば決して高くない(?)
といったところでしょうか…



2017年モデル シエナのモデルチェンジに関する変更点などの新しい情報が入りましたらお伝えします!



2016年モデル USトヨタ シエナ【新車】をまだ購入できます!


以前にもお伝えいたしましたがアメリカでは早くから翌年モデルの販売が始まります。(モデル年式のご説明はこちらから以前の記事をご覧ください)シエナも同様にすでに2016年モデルのオーダーは締め切られていますが本国ディーラーにはまだ2016年モデルの新車在庫があるそうです。今ならまだ2016年モデルの【新車】を入手可能です!


本国ディーラー 在庫車一例


2016年モデル USトヨタ シエナ リミテッドプレミアム ブラック
2016年モデル シエナ リミテッド
プレミアムブラックM 599.8万円(税込み

2016年モデル USトヨタ シエナ XLE パールホワイト
2016年モデル シエナ XLE
パールホワイト 509.8万円(税込み)

2016年モデル USトヨタ シエナ SE スーパーホワイト
2016年モデル シエナ SE 
スーパーホワイト 489.8万円(税込み)
(※本体価格以外に登録諸費用が別途必要です。)

本国ディーラーに2016年モデルの【新車】のストックがまだあります!
在庫限りとなりますが特別価格で販売可能です!
円高と言われている「今」が購入のチャンスですよ!シエナをはじめタンドラやタコマなどUSトヨタの新車オーダー受付中です!在庫の確認もお気軽にお問い合わせくださいね♪



シエナ、タンドラ、タコマなど人気のUSトヨタ モデルチェンジの最新情報はコチラでもご確認いただけます!


USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪







  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:シエナ

生産終了間近のFJクルーザー、購入するベストのタイミングとは?

  • 2016.07.22 Friday

FJクルーザー 人気の理由とは

FJクルーザー_街中_レッド
FJクルーザー_下館オフロード

都会にも自然にも溶け込むクラシカルで愛らしいスタイリング、豊富なカラーバリエーション、本気でオフロード走行もこなすポテンシャル、…トヨタの中でも異端の存在でありファンは世界中に存在します。
異端ゆえに万人向けではない事は確かですが、こういった突飛な車種にはコアなファンが必ず存在し人気はいつまでも続くのではないでしょうか?


FJクルーザーのモデルやカラーバリエーションはこちらでご紹介しています!




FJクルーザーは業界も大注目!!

レッツゴー4WD_表紙

レッツゴー4WD 2016年7月号 FJクルーザー特集の表紙
flexdreamのカスタムデモカーの取材記事が掲載されています♪
記事の内容はコチラ!


4WD業界をこれほど興奮させた車種もそうありません。発表と同時に4WD専門のパーツメーカーさんやチューニングショップさんがこぞって部品を開発し自社のデモカーを製作するなどその注目ぶりは稀なほど盛り上がりを見せました。

今でも4WDやカスタムカーの専門誌でFJクルーザーの特集は多く組まれています。その人気は衰えることがありません。




間もなく生産終了、絶版車になるFJクルーザー

FJクルーザー_シルエット

2014年に北米での販売が終了。2016年8月には北米以外の海外向けの生産も終了することが決定しています。同時に日本国内向けの生産も終了との見解でしたが延長されることになりました。しかし…いつまでかは?です。


国内向けFJクルーザー生産終了時期延長についてはコチラでもお伝えしています。


今日現在まだ受注は締め切られてはいませんが生産終了になることは事実です。フルモデルチェンジの情報はありません。


もう間もなくFJクルーザーは「絶版車」になります!




生産終了後の相場動向とは?

現在FJクルーザーの中古車市場における流通量が国内外問わず激減しています!

flexdreamでは日本国内はもちろんアメリカでも仕入れを行っています。少し前まではコンディションの良し悪しは別にして入手可能な情報が常にあったのですが…今はみなさん手放さないタイミングのようです。

順当に後継モデルに需要が遷移しなかった場合、前のモデルに人気が集中し相場が上がるということは他の車種でも見られる傾向です。まさにFJクルーザーのように異端な車種には当てはまる相場動向と言えます。

絶版車になった時、取引き相場は高騰し更には簡単に下がらないと思われます。
むしろ上がってしまう可能性も大いに。。。




『今』買うのがベストな理由とは

FJクルーザー_在庫車_MGアルミホイール_ブラック_2インチリフトアップ

もしFJクルーザーのご購入を検討されているのでしたらズバリ「今でしょ!」

新車の場合

新車でご検討中の場合、カウントダウンが始まり次第、好きな仕様が選べなくなる場合があります。
「今」ならまだお好きな仕様をオーダー可能です!

中古車の場合

中古車の場合は上記でも書いた通り、今後価格的に上昇してしまう可能性も十分にあり得ます!!
「今」なら相場変化の影響を受けずに豊富な選択肢(流通物件)の中からお気に入りの1台を選べます!

flexdreamにはカッコいいカスタム済みのFJクルーザーが多数あります!買うなら「今」です!追加カスタムも喜んで承ります!

絶版車になってからでは後悔するかもしれませんヨ♪




FJクルーザー 新車・中古車在庫車両と解説はこちら!

まだまだ色々見たい!知りたい!という方はこちらへどうぞ!! 現在flexdreamに在庫している新車・中古車のカスタム画像や相場価格はもちろん、FJクルーザーの歴史やモデル情報などなど盛りだくさん♪♪ 是非見てみてくださいね!!!



参考

レッツゴー4WDは新アポロ出版(ぶんか社グループ)が編集・広告しています。
お求めは公式Webサイトでご確認ください♪




  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:FJクルーザー

USトヨタ シエナ 2017年新モデル発表! 変更点・違いとは?

  • 2016.07.16 Saturday

日本国内も各車フルモデルチェンジのニュースが飛び交う季節になってまいりましたが、アメリカでもこの時期になるとニューモデルやモデルチェンジの情報が出回り始めます。気になる「シエナ」のモデルチェンジ情報が入りましたのでお伝えします!




2017年モデル シエナに【フルモデルチェンジ】や大きな【マイナーチェンジ】はありません!

USトヨタ_シエナ_ホワイト_フロントビュー

2017年にフルモデルチェンジするのでは?と噂のあったシエナですが、

「2016年モデルと2017年モデルに変更点はない。モデルチェンジはしない。」

との事です!正式なメーカーの発表ではありませんが本国ディーラーからの最新情報です。




2014年にビッグマイナーチェンジのあったシエナ

2012年モデル_USトヨタ_シエナ_ベージュ_内装
2015年モデル_USトヨタ_シエナ_インパネ

上:マイナー前(前期モデル)下:マイナー後(後期モデル)


シエナは2014年の後半に2015年モデルとしてビッグマイナーチェンジが行われ、特にインテリアはデザインを一新しメーター内に液晶モニターが標準装備されるなど豪華になった印象があります。

2014年までの前期モデルと2015年以降の後期モデルとの違いは以前の記事で詳しくご説明していますのでコチラをご覧ください。

2017年モデルですが変更なしということは2015年モデルから変わっていないとも言えます。個人的にはコロコロと仕様変更する日本車より好感を持ちますが…みなさんはいかがでしょうか?




2017年モデルと2016年モデルの違いは?

ハッキリしたわけではありませんが…上記の通りアメリカ本国ディーラーからの情報ですと2016年モデルと2017年モデルに変更点はないとのこと。

エクステリア、インテリアのカラーバリエーションやパッケージングの内容に多少の変更がある可能性も否定できませんが、私たちも「ほぼ変わらない」と予想しています。>ハッキリと分かり次第改めてご報告いたしますネ!




価格はまだ発表されていません

2017年モデルの変更点も気になるところですが…

同時に気になるのは販売価格ですよね?
これも現時点ではまだわかりません。本国での価格もそうですが、輸入によって日本へ入庫させるため円/ドルの為替が影響するのも不安定要素の一つです。オーダーのタイミングも重要になってまいりますが、最適なプランをご提案いたしますのでご相談ください。




2017年モデル新車 日本国内最速!?目指してファクトリーオーダー済み!

2016年モデル_USトヨタ_シエナ_SE_プリファード_ブラック

※2016年モデル SEプリファードパッケージの画像
入庫しても即売約の人気グレードです!


2016年モデル_USトヨタ_シエナ_チェスナット_インテリア

※2016年モデル インテリアカラー:チェスナット(ブラウン)の画像
高級感で群を抜くカラーリングで人気です♪


アメリカでは9月頃から翌年のモデルが販売されますがflexdreamは既に

2017年モデル【SEプリファードパッケージ

2017年モデル【LIMITED】(チェスナット)

をファクトリーオーダーしてあります♪

このタイミングでオーダーを入れれば日本一早く2017年モデルのシエナを皆さまにお届けできるはずです!日本上陸の日程は本国ディーラーから情報が入り次第 随時お知らせしてまいります!お楽しみに♪

先行予約も受け付けますのでご連絡ください♪



(モデルイヤーについてのご説明は以前の記事をご覧ください。)


2016年モデルの新車も今ならまだ買えます!安くなるかも!?

ちなみに「2016年モデルでもOK!」という方がいらっしゃいましたらご相談ください。

ファクトリーオーダーは締め切られてしまいましたが、本国ディーラーに2016年モデルの新車在庫があるそうです。

グレードなど条件に合うモデルがその中にあれば価格的には無理を言えそうです。
悪い言い方をすれば売れ残りですから(笑)

頑張って値引き交渉いたしますので遠慮なくお申し付けください!!




USトヨタ 2017年モデル 情報に注目!!

シエナをはじめflexdreamで人気のタンドラ、タコマなどUSトヨタ2017年モデルの情報は現地アメリカより入り次第皆様にお届けしてまいります!


USトヨタ(北米トヨタ)取り扱い車種一覧・並行輸入車についての解説はこちら!
flexdreamにて専門に取り扱うUSトヨタ(北米トヨタ)の取り扱い車種一覧はもちろん、現在の日本の中古車市場における走行距離についての考え方や注意点、VINコード(シリアルナンバー)の意味や読み方、モデル年式と初年度登録の違いについてなどなど、並行輸入車を購入の際のメリット・デメリットなどなど専門店らしい徹底解説が盛りだくさん!!
カスタム画像集も多数掲載していますので、見ても読んでもタップリ楽しんでいただけるページと
なっておりますので是非見てみてくださいね♪♪




  • by 北米トヨタ(USトヨタ)逆輸入車専門店 flexdream
  • category:シエナ

カスタムカーギャラリー

USトヨタ タンドラ・シエナ・FJクルーザー カスタムカーギャラリー 販売実績はカスタムの参考にピッタリ!
車種別・フリーワード検索も可能♪

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

月別記事表示